蚊にかまれやすい人とそうでない人の違い

今年は庭の一角でプチトマトを栽培してみました。昨年は場所がよくなかったのか、はたまた作り方が悪かったのかほとんど実がつきませんでした。そのため今年は場所をしっかり確保して、添え木も早くから用意して万全体制で臨みました。ちょっと欲張りすぎてトマトさんたちは狭そうにしていますが順調に育ってくれています。
そんな中頭を悩ませているのが私の宿敵「蚊」の存在です。昼間は何をするにも暑いので朝方か夕方に草取りやら水やりやらと作業をしているんですが、その時間帯は蚊も活発に動いて血を吸っていきます。いつも作業前には虫よけスプレーを全身にして長袖長ズボンに長靴で臨んでいます。それでも服の上から蚊に刺されてしまうんです。先日は太ももとお尻の境目、ちょうどパンツのすぐ側をきれいに縁取るように刺されまくりました。ジャージで刺しやすい生地だったのかもしれませんが、見事な刺しっぷりでした。さらに毎回顔も刺されます。虫よけが軽くしかできないせいだと思うんですが、肌を考えるとあまり強くもできません。
時たま旦那も一緒に作業してくれるのですが、旦那はほとんど刺されず無傷です。この違いはいったいなんだ??といつも思うのですが。血液型にもよると聞いたことがあります。たしかにO型の私はA型の旦那より刺されています。でも同じO型の子が一緒にいても私ばかりかまれていた気がします。結局は体質でしょうか。www.wrrwhfx.com